振袖を着る機会は成人式以外で一度もないのでレンタルで正解でした

サイトマップ

和装レンタル
正座をしている女性

私の振袖レンタルの選び方

私が人生で唯一振袖を着たのは、成人式の時です。成人式の記念写真を撮りたかったので、レンタルは写真館で行いました。黒っぽい色の振袖がいいなと思いながら、実際の振袖を見に行きました。黒色や紫色、白や赤など沢山の色の振袖がありました。また、柄も沢山あり古典柄や洋風なものなどがありました。刺繍がされているものや染めてあるもの、プリントしてあるものなど沢山の種類がありました。普段から化粧や衣装がどちらかといえば濃い方なので、柄の少ないものはおとなしいイメージになる…

女性のレンタル振袖について

成人式の振袖をどうしようかという時期になってきました。振袖はレンタルでと考えられている方に向けて参考になればと思います。
まず、振袖レンタルのメリットは費用を安く抑えることができることです。デザイナーズブランドや人気の柄、新作も多数取り揃えていますが、こちらは早い者勝ちです。出遅れると、品薄になっていることもあり、注意が必要です。
次に、 自分で用意しておいた方がいいものについては、髪飾り・バッグ・ぞうりなどがあります。レンタルした着物に合わせてトータル的に選ぶ場合と、後々も使えるようなデザインを選ぶことができますが、後者の方が、また別の機会でも活躍させることができるのでおすすめです。
もちろん、着物専用の下着や足袋なども用意しておいたほうがいいでしょう。
最後に、 現在のレンタル事情ですが、専門店に加えてインターネットでもレンタルが出来る店が増えています。店に足を運ばずにゆっくり選びたい人にはもってこいです。ただ、予約をしたら商品が送られてくるだけなので、着付けの手配は自分でしなければならないし、試着もできません。
実店舗で試着して選ぶか、サイトでいろいろ見比べて選ぶか、どっちにするかを考えるのも楽しいですしょう。

レンタル振袖の選び方から返却までの流れ

振袖のレンタルの開始から返却までの流れを、私の体験談を交えながら、まとめてみたいと思います。娘の成人式の際に女性用の振袖をレンタルしたのですが、問い合わせをしたわけではないのに1年以上前に、数社からダイレクトメールが頻繁に届きました。その中から2社ほどに絞り、試着の予約をしました。
これが成人式の1年ちょっと前になります。10着ほど試着をして、お店の方のアドバイスを基に1着に絞りました。シックな色の素敵な着物もありましたが、最終的には若い時にしか着られないと思い、赤の振袖に決めました。小物・バック・草履もついての込みの価格でした。襦袢や足袋など身に着けるものは終わったら持ち帰ることができ、バックや草履は着物と一緒に返却しました。
その他に買ったものといえば髪につける髪飾りくらいです。着付けやメイクも料金込みになっていて、写真も2枚付いていました。写真は、成人式の前の夏に前撮りをしておきました。当日は朝早くから髪のセット、着付けなどで忙しいので、前撮りをしておいて正解でした。当日は、お店で用意されている着物を着つけてもらって、髪のセット・メイクをしてもらうのに約3時間ほどかかったと思います。
返却は、成人式終了後、そのままお店に行って、脱がしてもらいながらの返却なのでとても楽でした。その後、振袖を着る機会は一度もなかったので、購入ではなくレンタルにして正解だったと思っています。

こだわりたい方におススメなのは振袖レンタル

振袖、袴をレンタルする事になったら、悩むのが、写真館でレンタルをするのか、美容室でレンタルをするのか、悩んでしまう人もいると思います。美容室だけだと衣装が少なかったり、写真館だとセットがいまいちだったりとせっかく着るのであれば、好きな衣装できれいにセットしてもらえて、ちゃんとした写真を残したい。その時は、すべてを別々にレンタルするのをおススメします。
ネットでは、袴や振袖のレンタルを検索すると多数出てきます。その中から、実際に見に行けるところを探して、衣装を決めます。成人式や卒業式の季節だと混み合って人気のものはレンタルできない場合があるので、早め早めに決めるのがおススメです。
振袖・袴を決めたら、そのお店で着付けまでお願いできるか確認をしましょう。着付けは着付けになれたプロにお願した方が、着崩れ防止につながります。セットも一緒にできるところもありますが、古臭かったりする場合があるので、いつも行っている美容師さんにお願いしてみてはいかがでしょうか?
せっかくこだわった衣装とセットをしたのであれば、友達と記念撮影するのもおススメです。最近では出張カメラマンもいるので、好きな場所で撮影をお願いし、一生の思い出におススメです。


そう何度も着る機会のない振袖はレンタルが一番。最近ではレンタルでも様々な種類の中から振袖を選ぶことができるので、こだわりたい方でも安心です♪

Copyright © 2016 振袖を着る機会は成人式以外で一度もないのでレンタルで正解でした All Rights Reserved.